So-net無料ブログ作成
検索選択

お礼参り♪ [結婚☆風水]

出雲大社へお礼参りに行ってきました。

昨年、素敵女子の皆さんとご一緒した旅行月10倍日出発の縁結ばれ♪以来のお参りとなります。

前回は秋風が吹き始める10月初旬、今回は新緑香る5月中旬。どちらの季節に訪れても素敵な土地でした。

折りしも松江では12年に1度だけ開催されるホーランエンヤお祭りの真只中、とても賑わっていました♪

年盤では大吉方位ですが、月盤では残念ながら凶方位でしたので今後、方位の凶意を知る上で貴重な体験となりました。


出雲大社に到着する直前まで大雨が降っていたのですが、駐車場に着く頃には雨も上がり、浄化の気に満ちた中でお参りすることができました。

8時には到着することができたので、参拝客も少なくゆっくり過ごせました。

残念ながら、平成の大遷宮による改修により、御本殿を囲む参道を歩くことができませんでしたが仮殿となっている拝殿の真裏に行く事はできました。

真裏となる御本殿と拝殿の間に立ったとき太陽が射し込み、ここに神様がいる!と感じる瞬間がありました。

旅の本題はお礼参りでも、お祭りでもなく彼のご両親へのご挨拶でした。

何を着ていくか、何を手土産にするか、迷いに迷いましたがとても快く迎えて下さり嬉しかったです。

【ご挨拶】
第一印象が重要なので、好感を持たれる服装で。「親とのお見合い」だと思って、ラフすぎないスタイルを心がけて。
(「ウェディング風水」、P90より)

1泊2日という短い滞在期間でしたが充実した2日間でした。いつか、この地を第三の故郷と感じられる日が来るのでしょうね、そんな日を迎えられることが今からとても楽しみです。土地の神様ありがとう♪

写真は松江城の天守閣から臨む街並みと出雲大社です↓





「日家八門法」も掲載されています↓

ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!

ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


縁の方位へ♪ [旅行風水☆南東方位]


爽やかに晴れ上がった5/2、前日にお部屋の模様替えも済ませ、久しぶりに吉方位旅行へ行ってきました。

縁の方位である東南方位へみかん師匠、カビィさん、カエさん、私の4人(四緑木星に相応しく4の数霊です)で向かいました。

カビィさんとはスクールで仲良くさせていただいていますが、吉方位へ行くのは初めてです。うさぎさんが急遽キャンセルになってしまったのが残念です、次回は♪

2ヶ月ぶり、2回目の参拝となる玉前神社は大改修の真っ最中、社殿は屋根と柱だけという姿になっていました。

カビィさんの案内で素足で歩けるスポットがなくなり、お水取りの位置も変わってしまったことが残念です。

大改修後、様変わりして新たな輝きを放つ日は平成23年とのことですので、その日がとても待ち遠しいです。

スクールで習ったことを復習&検証しながらゆっくりと過ごしました。



玉前神社で過ごした後は、風水女子の定番ルートでとなっている?椎の木にてペスカトーレを頂き、太陽の里にて源泉に浸かりました。こちらでは“初めて”砂風呂を体験しました。

じわりじわりと汗をかき身も心もデトックスできました。

【2009年の東南方位】
自分にとっての“初めて”を作る旅に。いつもと違う雰囲気と香りで、仲のよい友達出かけて。フラワーパークを訪れるのも開運行動。
(「2009年版 李家幽竹の幸せ風水」、P35より)

仮眠スペースでひと休みできるのも、風水女子としては嬉しい限り。

フラワーパークへの立ち寄りも検討しましたが、千円渋滞を避け早めに帰路に着くことにしました。

せっかく遠出したので、日用品を手に入れるべくホームセンターに立ち寄りました。初めてCAINZ HOMEへ行きましたが、店内があまりに広く、商品も充実しており素敵乙女4人はビックリしまくりでした(笑)

テラコッタの鉢と一目惚れしたシャベルと熊手など購入しました。将来、お庭のある1戸建を購入できたら、お庭造りを楽しみたい♪と思うようなアイテムがたくさんありました。叶うかしら?

フラワーパークこそ立ち寄れませんでしたが、車中では風水トークに満開の花が咲きました♪

風水効果や毒出しについて感じたこと、思うことを気兼ねなくお話できるひとときは、とても楽しく大切な時間です。

あっという間に都内到着、今宵の〆として再びイタリアンをいただきました(笑)数ヵ月後、皆で効果を語り合える日がとても楽しみです。今日お願いした皆の願いが叶いますように←言霊☆

楽しい一日をありがとうございました、またご一緒しましょう♪




今年ならではの開運行動はこちら↓でチェック!

2009年版 李家幽竹の幸せ風水

2009年版 李家幽竹の幸せ風水

  • 作者: 李家幽竹
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



タグ:玉前神社

サンクチュアリ [☆開運行動☆]


先月、我家に100inchフルハイビジョンホームシアターオープンしました♪

完全に父の趣味なのですが、これがなかなかの優れもです。

ブルーレイディスクも再生可能ですので、連休用に映画を何本も買い込みました(笑)

早朝、渋滞が始まる前の高速をひと走りして知り合いの方の竹林にて筍狩り、取れたての筍を頂きながらプライベート空間で好きな映画を楽しむ贅沢を覚えてしまいました。

個人的には、この大スクリーン&サラウンドで24を見てみたい気がします。

実は昨年末から終日ゆっくりと家に居る日を1日も持てていません。。。

お出かけしないと決めていても、都合がつかずお出かけすることもしばしば。

これでは、せっかく吉方位へ出向いても頂ける運気の吸収率が下がってしまいます。

少ない時間でしっかりと休めるようにベッドの位置を向きから北向きに変更し、年末にできなかったワックス掛けもしました。

ここ最近、なんとなく調子に乗れず火の年も相まって不本意な苛々が続いていたのでお部屋の模様替えをした日から9日間のシーツ交換も再開!

お花を飾り、アロマオイルを焚き、私だけのサンチュアリの完成です。

【サンクチュアリ】
「火」の年は、「聖なるもの」を大切にすることで運気がグンとアップ。自分だけの「聖なるスペース」を作りましょう。
(「李家幽竹の開運風水2009 」、P35より)

よい火の気を燃やし、悪い火の気を浄化し、美と知と輝きを得られるよう、模様替えを機に改めて日々の生活を大切にしようと心に誓った次第です。

このお休み中、唯一の遠出となった玉前神社の旅行記は後日アップしま~す。



「5月」は火と水のバランスが崩れやすい時季なのですね、読み返して妙に納得です↓

李家幽竹の開運風水2009 (別冊家庭画報)

李家幽竹の開運風水2009 (別冊家庭画報)

  • 作者: 李家幽竹(りのいえゆうちく)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: ムック



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。