So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行風水☆北西方位 ブログトップ

神降地 [旅行風水☆北西方位]

シルバーウィークを利用して、2年振り3回目の上高地へ行って参りました♪

上高地行きのキッカケはすみれさんのblogです。

前回の上高地はmomoさん、ekuboさんとご一緒した夏の上高地です。

このときは、短い時間に明神池まで2往復して汗だくになった楽しい思い出が残ってます(笑)

朝6時の上高地は人気も少なく空気が澄み、朝陽に照らされる前の河童橋から望む穂高連峰はとても神聖でした。この日のお天気は曇り時々小雨。

初めて上高地に降り立った時ととても似たお天気でしたので、すずれんさんとご一緒した上高地旅行がとても懐かしく思い出されました。あの時から3年の月日が過ぎたのですね、早い。。。

早く穂高神社に辿り着きたかったので、左岸ルートにて向かいました。

木々から沸き立つ生気に触れながら明神池に到着。お参りをして、まずは一の池へ。桟橋の先端に立つとなんとも言えぬ心地よさ。

続いて少し紅葉を始めた二の池へ。今回初めて二の池の持つ豊かな気に気付けた気がします。今までになく魅力的に感じ、雨脚さえ強くならなければもっと長居したかったです。

岩魚の塩焼きを頬張りたかったのですが、開店時刻にはまだまだ時間があったので温かい珈琲を頂いて戻ることにしました。

右岸ルートは美しい景色が多く、他愛もない話をしながら楽しく歩きました。

河童橋に戻ると“さすがシルバーウィーク!”と唸りたくなるような人の多さ(笑)予定を繰り上げて平湯温泉へ向かいました。ひらゆの森で硫黄泉に浸かり、飛騨牛を頂こうと思ったらこちらも長蛇の列(笑)

こちらも早々に切り上げビジターセンター行きのバスに乗り込むと、反対車線はひらゆの森の駐車場に止めるための大渋滞が発生中。タイミングよく再び河童橋の近くまで戻り乾杯♪美味しかったです。


さわやか信州号に乗り込んだ途端に睡魔が襲い熟睡、目が覚めたら諏訪ICでした。予想通り中央道の渋滞もありましたが、運転手さんの機転と気遣いで最後まで楽しい旅となりました。

【穂高神社】
上高地はそもそも神降地に由来し、神気が強い場所。その神が降りた場所が明神池で最大のパワースポットになっています。明神池は一の池、二の池に分かれ、前者が好きなら女性的、後者が好きなら男性的な人。
(「幸せになる旅行風水」、P118より)

結婚は幸せな縁を得て今より幸せになるスタート地点。

ご報告に際し、心からお祝いの言葉を頂き喜びと感謝の気持ちでイッパイになると同時に、意外な反応を受け滅入ることも少々(笑)

スタート地点に立つ準備をする中で、縁の初期設定も必要なことに気付きました。

気付くまで、少し時間がかかりましたが考えてみれば当然のこと。家電にしてもパソコンにしても使い始めは初期設定が必要でしたね。

これからの私(私たち)が幸せになれるよう良縁を大切にしていきたいと思います。溢れんばかりの愛情を注いでくださる方々に感謝しながら、水の気(愛情)と金の気(豊かさ)は相乗の関係であることも実感しています。

挙式や新居の準備で慌しい日が続いていたので、今回の旅はよい息抜きになりました♪




旅のおともの一冊です↓
幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 新書


旅行風水☆北西方位 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。