So-net無料ブログ作成
結婚☆風水 ブログトップ

☆挙式☆ [結婚☆風水]

出雲大社にて挙式してまいりました。

大吉方位でしたので、パワースポットの気と方位の気の両方を頂けてしまう特典つき(笑)

当然ながら衣装は貸衣装ですので、肌着と足袋は新品を用意しました。

探すのに苦慮しましたが、正絹100%の足袋(裏地は綿100%)を選びました。とても履き心地がよく、このお品を選んで本当によかったと思いました。

結納ネイルに続き、幽竹先生から直々にアドバイスを頂いた挙式ネイルはネイリスト、エリさんの作品です。パールが白無垢を引立てとても好評でした☆

白無垢の重さで神楽殿の気を感じ取る余裕はありませんでしたが、彼にはハッキリ見えたようです。

朝一番の挙式でしたが出雲地方は10月が観光のトップシーズン。お天気にも恵まれていたため予想以上にたくさんの方がお参りされていました。多くの方から祝福のお声掛けを頂き、とても嬉しかったです。

挙式後のお下がりに榊とお札と表札用の木を頂きました。頂いた表札用の木は、いつか一戸建を建てる日まで大切に保管します。

挙式後は老舗の竹野屋旅館にて会食をしました。親族のみのとても温かいお食事会となりました。竹野屋さんのお料理は何を頂いても美しくお味も満点です。宿泊しなくてもいただける期間限定の神在御膳は機会がありましたらぜひお試しください♪

挙式に際し、着付け、写真館、会食、タクシーの手配等に至るまでこと細やかにアドバイスを下さったのは竹野屋旅館の専務、竹内さんです。実はこの方、竹内まりやさんの実兄です♪

宴も酣、竹内さんからのサプライズも飛び出し一同大喜び(笑)歓喜の直後、スクリーンにはなぜかKiroroの「未来へ」が映し出され、段取りになかった進展に唖然・・・。

“ほら 足元を見てごらんこれがあなたの歩む道 ほら 前を見てごらん あれがあなたの未来”

兄弟・従姉妹が総出で詠ってくれる中、花束贈呈へ。とても温かい感動のフィナーレとなりました。


【始まりのセレモニー】
始まりのセレモニーは運気を作り出してくれるパワーがありますので、チャペルでも神前でも、どんなスタイルでも構いませんので、きちんとお式は行ってください。風水では神様は「火」を表し、生をつかさどるといわれています。
(「恋愛&結婚風水」、P139より)

孫のように私を可愛がってくださり、素敵な花嫁に仕立ててくださったふくしま衣装店の福島先生また、当日の貴重な表情を逃さず収めてくださった東伯館の山崎さん、結婚式の醍醐味を凝縮して演出してくださった竹内専務をはじめ皆さんに感謝し、お礼申し上げます。

また、挙式に際しお祝いのメールやコメントをを下さった方々にもお礼申し上げます。当日は出雲大社に祝電まで届きビックリしました。このよき日を迎えることができたのもご縁のおかげです、すべてのご縁に感謝します。




挙式準備に限らず、新生活の準備の参考にもなる心強い1冊です♪
李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間 (王様文庫)

李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間 (王様文庫)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 文庫



素敵な贈り物 [結婚☆風水]

素敵な贈り物をいただきました♪

昨日は、スクール卒業生のための研鑽会。

読んで字の如く研鑽する場ですが、幽竹先生やお友達に会えるとあり心躍る場でもあります(笑)

スクールのときよりも自主性を重んじられるので真剣さもアップ↑

今回もあっという間の2時間でした。3ヶ月に1度の開催ですので前回は6月、その日は彼が私の両親へ結婚への挨拶をした日でもありました。遠い昔に感じますが、まだ3ヶ月前なのですね・・・。

研鑽会の後片付けが終わる頃、幹事の皆さんが一度集合。

次回の連絡事項かなと集まる私。

アレッ?と思ったら皆さんが祝福してくださいました♪

メッセージカードと素敵な贈り物までいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます。

研鑽会の後は、お食事会の打ち合わせへ。

披露宴ではなく「美味しいお食事を楽しくいただく場」にしたいので、あえてお食事会にしました。

シェフ自ら私たちのオーダを聞いてくださり、その日のためのメニューを考えて下さっています。

【式場選び】
会場の雰囲気と共に、お料理にもこだわりましょう。お料理が美味しいと評判の会場を選ぶことも大切です。ご参加いただいたお客様がおいしいと感じてくれることで、その空間に「金」の気が生じます。
(「恋愛&結婚風水」、P139より)

打ち合わせの後、試食しましたがとても美味しかったです♪その日一夜限りのメニューとなりますのでお楽しみに!




李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間 (王様文庫)

李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間 (王様文庫)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 文庫



☆結納☆ [結婚☆風水]

“幾久しく お受けいたします”

吉日に、結納を取り交わしました♪お祝いのメールありがとうございます。

幽竹先生のアドバイスにより、とても素敵なフレンチネイルをエリさんに施していただきました。ありがとうございます♪

ご一緒させていただいたmomoさんも10倍日出発の吉方位ネイルがとても素敵でした☆

すみれさんのアドバイスにより振袖を着ることに決めてから、購入したのは。何か新しい物を身に着けたかったので、いつか購入しようと思っていた簪を新調しました。

帯を新調したかったのですが、時間がなかったので別の機会に♪簪は着物の色に合わせピンクと紫の小花柄です。素材はシルクでできており、一つ一つ丁寧な作業が感じられます。

着付けてくださった方のご配慮により雅子様の結納と同じ、ふくら雀の帯結びをしていただきました。写真館にて両家揃って初めての記念撮影をし、結納を取り交わしました。

緊張していた時間も束の間、あっという間に打ち解け、とても和やかな会食となりました。思いの外、写真を撮ることができず、立派な鯛のお造りや素敵な帯結びの写真が未だ手元にありませんが鮮明に記憶に残っています。



結納用に調理してくださったお料理の品々は、細部まで趣向が凝らされていました。ホテルの方もとても対応がよく、とても幸せな一日を過ごすことができました。ありがとうございます。

【結納】
結婚の決意を固め周囲に婚約を知らせるセレモニーを執り行うことで、結婚へのステップがより強固になり二人の絆も強まります。最もその効果が期待できる婚約のスタイルは「結納」です。
(「ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!」、P92より)

この日は、天の気にも恵まれとてもよいお天気となりました。夕方には虹までかかり、夕陽の輝きに神々しさを感じました。虹のお写真はかけ☆てるさんのblogにてお楽しみください♪

頂いた結納品は「結び切り」にてしっかりと包まれ、我が家に飾られています。挙式まで100日を切りましたが、今日の日の感謝の気持ちを忘れることなく、真摯に過ごしたいと思います。



こちらを読みながら、結納・挙式の準備をしています↓

ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!

ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本



お礼参り♪ [結婚☆風水]

出雲大社へお礼参りに行ってきました。

昨年、素敵女子の皆さんとご一緒した旅行月10倍日出発の縁結ばれ♪以来のお参りとなります。

前回は秋風が吹き始める10月初旬、今回は新緑香る5月中旬。どちらの季節に訪れても素敵な土地でした。

折りしも松江では12年に1度だけ開催されるホーランエンヤのお祭りの真只中、とても賑わっていました♪

年盤では大吉方位ですが、月盤では残念ながら凶方位でしたので今後、方位の凶意を知る上で貴重な体験となりました。


出雲大社に到着する直前まで大雨が降っていたのですが、駐車場に着く頃には雨も上がり、浄化の気に満ちた中でお参りすることができました。

8時には到着することができたので、参拝客も少なくゆっくり過ごせました。

残念ながら、平成の大遷宮による改修により、御本殿を囲む参道を歩くことができませんでしたが仮殿となっている拝殿の真裏に行く事はできました。

真裏となる御本殿と拝殿の間に立ったとき太陽が射し込み、ここに神様がいる!と感じる瞬間がありました。

旅の本題はお礼参りでも、お祭りでもなく彼のご両親へのご挨拶でした。

何を着ていくか、何を手土産にするか、迷いに迷いましたがとても快く迎えて下さり嬉しかったです。

【ご挨拶】
第一印象が重要なので、好感を持たれる服装で。「親とのお見合い」だと思って、ラフすぎないスタイルを心がけて。
(「ウェディング風水」、P90より)

1泊2日という短い滞在期間でしたが充実した2日間でした。いつか、この地を第三の故郷と感じられる日が来るのでしょうね、そんな日を迎えられることが今からとても楽しみです。土地の神様ありがとう♪

写真は松江城の天守閣から臨む街並みと出雲大社です↓





「日家八門法」も掲載されています↓

ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!

ウェディング風水―幸せな結婚がしたい!

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本


結婚☆風水 ブログトップ