So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょこっとピンク♪ [インテリア☆風水]


新居の家電がようやく揃ってきました。

ファブリックは坐山に合わせ、ライムグリーンとリネンベージュをベースにしています。

しか~し、女子ならばピンクが欲しいですよネ。欲しいんです♪

色霊カラーでもあるピンクは私にとって大切な色。写真はブーケの打合せの後、プレゼントしてくださったピンクのバラです。

お掃除をするにも、好きな色であれば気も進みそう(笑)掃除機も除湿機もピンク♪お風呂場用のテレビもこの際ピンク♪

ということで、家電の挿し色は白をベースにピンクで揃えています。

朝、シャワーを浴びながらニュースをチェックできるので意外と重宝。吉方位旅行へ行った後など、たくさん撮った写真はなかなか見る時間がありませんが、こちらへ移せばお湯に浸かりながらスライドショーで楽しかった旅行の写真をBGM付きでゆっくりと見ることができます。



家電とともに新居に強~い味方もやって参りました。それは食洗機。引渡しに間に合わず、入居後の工事となってしまったのですがこちらもようやく完了。食洗機の利用によって副次的に環境にも貢献できるのが嬉しいです。

【ピンク】
ピンクには「水」の体質を持つ女性の「気」をやわらかな「陽」に変える力があるのです。「水」の気が「陽」になったとき、愛情に満ち、人からの信頼も得るようになります。
(「色彩風水」、P16より)

全体的な色のトーンを崩さないようにピンクを楽しみたいと思います♪



時々気になって読み返しています、色彩について唯一書かれている一冊です☆

色彩風水

色彩風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本



タグ:ピンク 坐山

神降地 [旅行風水☆北西方位]

シルバーウィークを利用して、2年振り3回目の上高地へ行って参りました♪

上高地行きのキッカケはすみれさんのblogです。

前回の上高地はmomoさん、ekuboさんとご一緒した夏の上高地です。

このときは、短い時間に明神池まで2往復して汗だくになった楽しい思い出が残ってます(笑)

朝6時の上高地は人気も少なく空気が澄み、朝陽に照らされる前の河童橋から望む穂高連峰はとても神聖でした。この日のお天気は曇り時々小雨。

初めて上高地に降り立った時ととても似たお天気でしたので、すずれんさんとご一緒した上高地旅行がとても懐かしく思い出されました。あの時から3年の月日が過ぎたのですね、早い。。。

早く穂高神社に辿り着きたかったので、左岸ルートにて向かいました。

木々から沸き立つ生気に触れながら明神池に到着。お参りをして、まずは一の池へ。桟橋の先端に立つとなんとも言えぬ心地よさ。

続いて少し紅葉を始めた二の池へ。今回初めて二の池の持つ豊かな気に気付けた気がします。今までになく魅力的に感じ、雨脚さえ強くならなければもっと長居したかったです。

岩魚の塩焼きを頬張りたかったのですが、開店時刻にはまだまだ時間があったので温かい珈琲を頂いて戻ることにしました。

右岸ルートは美しい景色が多く、他愛もない話をしながら楽しく歩きました。

河童橋に戻ると“さすがシルバーウィーク!”と唸りたくなるような人の多さ(笑)予定を繰り上げて平湯温泉へ向かいました。ひらゆの森で硫黄泉に浸かり、飛騨牛を頂こうと思ったらこちらも長蛇の列(笑)

こちらも早々に切り上げビジターセンター行きのバスに乗り込むと、反対車線はひらゆの森の駐車場に止めるための大渋滞が発生中。タイミングよく再び河童橋の近くまで戻り乾杯♪美味しかったです。


さわやか信州号に乗り込んだ途端に睡魔が襲い熟睡、目が覚めたら諏訪ICでした。予想通り中央道の渋滞もありましたが、運転手さんの機転と気遣いで最後まで楽しい旅となりました。

【穂高神社】
上高地はそもそも神降地に由来し、神気が強い場所。その神が降りた場所が明神池で最大のパワースポットになっています。明神池は一の池、二の池に分かれ、前者が好きなら女性的、後者が好きなら男性的な人。
(「幸せになる旅行風水」、P118より)

結婚は幸せな縁を得て今より幸せになるスタート地点。

ご報告に際し、心からお祝いの言葉を頂き喜びと感謝の気持ちでイッパイになると同時に、意外な反応を受け滅入ることも少々(笑)

スタート地点に立つ準備をする中で、縁の初期設定も必要なことに気付きました。

気付くまで、少し時間がかかりましたが考えてみれば当然のこと。家電にしてもパソコンにしても使い始めは初期設定が必要でしたね。

これからの私(私たち)が幸せになれるよう良縁を大切にしていきたいと思います。溢れんばかりの愛情を注いでくださる方々に感謝しながら、水の気(愛情)と金の気(豊かさ)は相乗の関係であることも実感しています。

挙式や新居の準備で慌しい日が続いていたので、今回の旅はよい息抜きになりました♪




旅のおともの一冊です↓
幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

幸せになる旅行風水 (ハルキブックス)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 新書


素敵な贈り物 [結婚☆風水]

素敵な贈り物をいただきました♪

昨日は、スクール卒業生のための研鑽会。

読んで字の如く研鑽する場ですが、幽竹先生やお友達に会えるとあり心躍る場でもあります(笑)

スクールのときよりも自主性を重んじられるので真剣さもアップ↑

今回もあっという間の2時間でした。3ヶ月に1度の開催ですので前回は6月、その日は彼が私の両親へ結婚への挨拶をした日でもありました。遠い昔に感じますが、まだ3ヶ月前なのですね・・・。

研鑽会の後片付けが終わる頃、幹事の皆さんが一度集合。

次回の連絡事項かなと集まる私。

アレッ?と思ったら皆さんが祝福してくださいました♪

メッセージカードと素敵な贈り物までいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます。

研鑽会の後は、お食事会の打ち合わせへ。

披露宴ではなく「美味しいお食事を楽しくいただく場」にしたいので、あえてお食事会にしました。

シェフ自ら私たちのオーダを聞いてくださり、その日のためのメニューを考えて下さっています。

【式場選び】
会場の雰囲気と共に、お料理にもこだわりましょう。お料理が美味しいと評判の会場を選ぶことも大切です。ご参加いただいたお客様がおいしいと感じてくれることで、その空間に「金」の気が生じます。
(「恋愛&結婚風水」、P139より)

打ち合わせの後、試食しましたがとても美味しかったです♪その日一夜限りのメニューとなりますのでお楽しみに!




李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間 (王様文庫)

李家幽竹の「恋愛&結婚風水」―運気アップ!風水ライフスタイル24時間 (王様文庫)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 文庫



旅の思い出 [旅行風水☆西方位]


すっかり秋の気配ですね・・・。

今年の旅行月は、結納・お引越しと重なり例年になくお出かけの少ない旅行月となりました。

いつもなら、ひとつひとつ書き残していますが時間もだいぶ過ぎてしまったので簡単に書き留めたいと思います。

☆7/8(10倍日:日帰りひとり京都の旅)☆
10倍日初日、前夜思い切って旅立つことを決めました。雨降る朝、始発ののぞみで京都へ。実は、昨年2年振りに西方位が解禁になったにも係わらず1回も京都へ足を運ぶ機会がありませんでした、それまでは行きたくて仕方なかったのに、不思議です。

今回の目的は出雲大神宮にお礼参りをすること。とは言え、せっかくなので今年強烈なパワーを発している三十三間堂もお参りしました。

すーっと伸びる廊下に立つとなぜか目がかすむ・・・、気になった観音様の前で立ち止まりながらゆっくりと参拝しました。晴れていれば庭園をゆっくりと散策したかったのですが、後ろから迫り来る修学旅行生もいましたので少しだけ鑑賞して早々に切り上げました。


出雲大神宮へ着くと、2年前とは様変わりしており時間の流れを感じました。雨が降っていたからか、以前体感した気とは変わっているような気がしました。

初めてお参りしたときからお気に入りの場所は変わらず、その場で2時間くらい過ごしました。

九紫火星中宮年。火の年の今年、“火の気が一番強くなる正午にお参りしてみよう♪”と思い立ち、時計を見ながら11:58頃からスタンバイ開始。カウントダウンに夢中になり、どこのポジションが一番よいかなぁと境内をうろうろしてたらなぜか眩しい?!分厚い雨雲に覆われた雨空を見上げてみると扉が開いたかのように雲が開け太陽がキラリと輝きました。さらに、太陽が輝いていた数十秒だけ雨がピタリと止まりました。

うわぁ~♪と驚くも慌てて土地の神様に感謝の意を伝えました。

家に帰りデジカメのデータを確認すると太陽が顔を出した時刻はちょうど12時でした、不思議☆

【出雲大神宮】
出会いや恋愛を発展させてくれる強力なパワースポット。参拝の後は境内に湧く御神水をいただき、御影の滝にも立ち寄りましょう。
(「幸せをつかむ恋愛風水」、P89より)

お参りのたびお話させて頂いていた宮司さんへご挨拶をと思いましたが、接客中でしたので伝言だけ残して温泉へ向かいました。日帰り入浴で訪れた先は渓山閣、ランチと日帰り入浴がセットになっているプランを利用しました。

放射能泉というのも魅力的♪とても丁寧な接客と、綺麗な露天風呂にひとしきり癒されました。ぜひ宿泊してみたいお宿です。

温泉で一休みした後は京都でお買い物をして、早めに家路に着きました。こんなゲリラ的なお出かけもこの先はなかなか出来なくなるのかなと感慨深い帰り道でした(笑)

☆7/24(6倍日:玉前神社)☆
せっかくの旅行月(笑)今回は彼も私も南東方位が大吉方位。風水女子ならば、お出かけしたいですよネ♪

若干、強引な感も拭えませんが1泊2日の旅行へ行きました。夜中出発でしたので滞在時間はそう長くありませんでしたが、源泉にも入れましたし満足・納得の旅となりました。

宿泊先は天然温泉がある一宮シーサイドオーツカ。海辺が見渡せるお部屋から見上げた朝陽がとても気持ちよかったです。

玉前神社の改修工事はまだまだ続いていました、工事が終わり新たな生気を発する日が待ち遠しいです。

☆7/27(10倍日:母と出雲大社へ)☆

母も私も西方位が大吉方位ですので、挙式の衣装合わせを兼ねて日帰りで出雲大社へお参りしました。

気付けば、5,6,7,8月と毎月出雲大社へお参りしています☆

この日の羽田発出雲便は満席、飛行機の中に風水女子がいるのかしらと妄想していたらいらっしゃいました♪

カヲルさんとあずささんが同乗されていたとのこと。この日に限り母も私も2人して携帯を不携帯しており(要するに忘れました)、気付くのが遅くなりました。。。残念。

白無垢と色内掛け、母の留袖を確認した後は日御碕灯台までドライブ

夏の日本海は透き通っていてとても美しく、眩いばかりの光を発していました。潮風にあたった後は、らんぷの湯で汗を流し帰路に着きました。

【出雲大社】
良縁を得るためのきっかけを与えてくれます。高いところに気が流れているので空を見上げるように心がけて。
(「幸せをつかむ恋愛風水」、P89より)


旅行月でのお出かけは計3回、うち2回は10倍日となりました。今年初めは連休を利用してハワイ旅行と意気込んでいましたが、ハワイ旅行以上の満足感です。環境が整ったとき、ハワイの土地の神様が遊びにおいで♪と呼んで下さるのでしょうね、そのときが楽しみです。

☆番外編(素敵女子との果物狩り)☆

6月のワークショップのときに、momoさんから桃狩りの魅力について伺い即決(笑)

その後、日程調整を繰り返し旅行月ではありませんでしたたが先日行くことが出来ました♪久しぶりに素敵女子が大集合!

旅行月のお土産話を伺い、大笑いしながら満腹の一日となりました。

金桜神社は昨年、鬱金の桜の季節にお参りして以来です。桜の季節とはまた違った生気に満ちていました。

やっぱり、女子が集まると楽しい♪ご一緒しましたすみれさん、きょうこさん、momoさん、カエさん(九星順)ありがとうございました。


果物が美味しい実りの秋、皆さんの願いも実りますように♪





改めて読み返してます↓

幸せをつかむ恋愛風水 (知恵の森文庫 b り 2-4)

幸せをつかむ恋愛風水 (知恵の森文庫 b り 2-4)

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/08/07
  • メディア: 文庫


火入れの日 [インテリア☆風水]

新居の火入れをしました♪

入籍はこれからですので、実質彼1人のお引越しとなりました。偶然、引渡しの日が日家八門法の生門に当りました☆

事前にともさんからアドバイスを頂いていましたので、この日と分かった瞬間、平日でしたがお引越しを即決しました。

【日家八門法】
結婚や引越しなど、人生で大切な決断をするときに、どのようにして日取りを決めていますか?風水で使うのは、「日家八門法」という方法です。運のいい場所や方位を意識して暮らすのに加え、「運のよい日取り」にこだわることで、120%の開運を目指しましょう。
(「李家幽竹の風水手帳2009」、P1より)


この日に電気、ガス、水道、電話の回線を全て開き、新品の家電設置、諸手続きも1日で全て完了することができました。

新しいお家に息吹が吹き込まれた瞬間です。

それにしても慌しかった。。。

結納、お引越し、挙式と吉日ですので、私のお引越し、入籍も吉日に合わせる予定です。

無理と違和感のないよう、少しずつ収納インテリアを整えられるのがとても楽しみ♪インテリア風水を根本から復習できるよい機会ですので、気付いたことを少しずつblogにアップしたいと思います。


せっかくの火入れの日ですので、9日間のシーツ交換を実行開始。

彼にとって初シーツ交換による効果がどのように出るのでしょう。

たくさんの幸せや楽しみごとをもたらせてくれるお家になりますように←言霊☆

もちろん、この日にご飯を炊きガスを使ってお料理しました♪




2010年の新刊も続々と発売されていますね↓手帳の発売も待ち遠しいです♪

李家幽竹の風水手帳2009 ラッキーバタフライ ―毎日を開運日にする! (付録: 風水手帳120%活用術&2009年版現実手帳のつけ方)

李家幽竹の風水手帳2009 ラッキーバタフライ ―毎日を開運日にする! (付録: 風水手帳120%活用術&2009年版現実手帳のつけ方)

  • 作者: 李家幽竹(りのいえゆうちく)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2008/10/02
  • メディア: Diary



李家幽竹の風水手帳2009 ラッキーブーケ ―毎日を開運日にする! (付録: 風水手帳120%活用術&2009年版未来手帳のつけ方)

李家幽竹の風水手帳2009 ラッキーブーケ ―毎日を開運日にする! (付録: 風水手帳120%活用術&2009年版未来手帳のつけ方)

  • 作者: 李家幽竹(りのいえゆうちく)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2008/10/02
  • メディア: Diary



李家幽竹の風水手帳2010 ラッキーカメリア (付録: 風水手帳120%活用術&2010年版未来手帳のつけ方)

李家幽竹の風水手帳2010 ラッキーカメリア (付録: 風水手帳120%活用術&2010年版未来手帳のつけ方)

  • 作者: 李家 幽竹(りのいえ ゆうちく)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2009/10/03
  • メディア: Diary



李家幽竹の風水手帳2010 宝づくし (付録: 風水手帳120%活用術&2010年版現実手帳のつけ方)

李家幽竹の風水手帳2010 宝づくし (付録: 風水手帳120%活用術&2010年版現実手帳のつけ方)

  • 作者: 李家 幽竹(りのいえ ゆうちく)
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2009/10/03
  • メディア: Diary



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。